2021/01/30

剪定講習会を行いました。

2021年1月30日、御前崎市の圃場にて剪定講習会をおこない、中伊豆、富士市などから52名の参加があり実施されました。

内容は、剪定の仕方・意味の説明、オリーブアナアキゾウムシなど食害対策、剪定作業の練習(1~4本/人程度)

参加者アンケートより。
〇剪定をしたことが無かったので、非常に参考になった。木が大きくなってから剪定をすることの難しさ、幼木の時に処置を学ぶことが出来た。
〇剪定をすることに意味があることが分かった。剪定と大きな実を成らすことが繋がっているとは知らなかった。
○剪定と言われても、どの程度剪定すればいいのかわからなかった。自分の土地にあった剪定の   量があることが分かったが、自分の畑に帰って習った通り出来るか心配。
○食害について気になっていたが、直接聞ける機会があり良かった。
○自分の寿命が先か、木が大きくなるのが先か。。。。後継ぎに継いでもらえるようなオリーブを育てたい為、木を大きくることばかり今まで考えていたが、今後は綺麗な木造りにつとめたい。

静岡県オリーブ普及協会では、オリーブ栽培指導や搾油のほか、独自製品の製造についてのご相談も承っています。オリーブ栽培・製品づくりにご興味がある方は、ホームページのお問合せフォームまたはお電話にて、お気軽に協会までお問合せください。(平日9時~17時までの対応となります。また、年末年始はお休みです。)


剪定講習会、集合写真


各人で剪定の実地

aaa