2020/11/08

2020年秋の収穫・搾油について、テレビで放映されました

2020年は、果樹の生育にとっては天候が厳しい一年となりましたが、静岡県オリーブ普及協会の搾油所へは去年の約2倍のオリーブの実が持ち込まれました。

全国2位のオリーブ植栽本数を誇る静岡県ですが、県内のオリーブ収穫量も着実に増加しています。また、搾油の様子が11/9にテレビ静岡でも放映されるなど、世間の関心も高まりをみせています。

現在はまだまだ生産量が希少な静岡県産オリーブオイルですが、2021年秋の収穫分からは、本格的な一般販売が開始できる見込みです。

静岡県オリーブ普及協会では、オリーブ栽培指導や搾油のほか、独自製品の製造についてのご相談も承っています。オリーブ栽培・製品づくりにご興味がある方は、ホームページのお問合せフォームまたはお電話にて、お気軽に協会までお問合せください。(平日9時~17時までの対応となります。また、年末年始はお休みです。)


放映の様子(テレビ静岡)


順次持ち込まれるオリーブの実


出来上がりの静岡県産オリーブオイル

aaa