2020/10/30

定植講習会を実施しました

10月30日に秋植えの定植講習会を行いました。植替えをしない果樹であるオリーブにとって、定植は非常に重要なポイントです。当日は、定植の基本について座学で知識を学び、直後に各自が実際に定植作業を行う実践的な内容となりました。

また、同日には定植4年の経ったオリーブの木を参考に、定植後の秋~冬にかけてのオリーブの栽培管理についても説明を行いました。

初心者からベテランまで幅広く18名の方にご参加いただき、参加者からは定植について理解が深まったという声のほか、「他人の畑を見学したり、情報交換するよい機会になった」という感想も多く寄せられました。

オリーブの定植時によくある失敗は、活着不良と湿害の2点です。これを避ける為には、オリーブの特性と、土地の特性の両方を踏まえることが重要です。

静岡県オリーブ普及協会では、各種講習会を開催するほか、オリーブへの転作等のご相談も承っています。栽培にご興味がある方は、ホームページのお問合せフォームまたはお電話にて、お気軽に協会までお問合せください。(平日9時~17時までの対応となります。また、年末年始はお休みです。)


定植講習会の説明聞いている参加者


定植後のオリーブ管理と剪定に関する指導

aaa