2019/11/12

静岡県オリーブ普及協会、静岡県袋井市に搾油機を導入

静岡県オリーブ普及協会が立ち上がって5シーズン目を迎えます今年、静岡県オリーブ普及協会は11/3(日)に静岡県袋井市に搾油所を開設いたしました。

開設当日は約80名の方が視察にお越しいただき、15農家さんから集まった540kgの搾油を行いました。
静岡県では搾油できる実の量に台風19号の被害を大きく受けました。
そんな中、たくさんの方にお集まりいただき、搾油に至ったのはひとえにオリーブ栽培に情熱をもって取り組んでいただいている会員の皆様のお陰です。

静岡県オリーブ普及協会では収穫されたオリーブの青果をオリーブオイルに加工して瓶詰までをお手伝いをしております。
2020-21シーズンオリーブの搾油をご検討されている生産者さんは是非お問い合わせください。

オリーブ栽培に関するサポートを行っていきます。視察・説明会をご希望の際はお申し付けください。



搾油機導入初日に持ち込まれたオリーブの実


搾油機から出てくる緑色をしたオリーブオイル



静岡県オリーブ普及協会で導入した100kgサイズの搾油機

aaa