2019/07/02

イタリアでのセミナー参加と剪定修行

一般社団法人静岡県オリーブ普及協会の近藤理事が6/2~6/8にイタリアを訪問し、トスカーナ州主
催の「BUY FOOD TOSCANA」というセミナーに参加し、現地で剪定講習も受けてきました。

今回が初となるトスカーナ州主催の食に関するセミナーのBUY FOOD TOSCANAでは、ヨーロッパ
内でも地域ブランドが高い位置にあるトスカーナがどのように農業・畜産業を行っていくべきかのセ
ミナーが行われました。

その中で、日本人から見た時に驚異的な数字が出ていたのですが、トスカーナ州全体では1万件のオ
リーブ農家がいて、その平均的な農業収入の23%はサービス業によって成り立っているとのことでし
た。
ここでいうサービス業とは「観光農園」「農家民泊」「料理教室」などです。
日本の農家さんも意欲的にサービス業に参画してらっしゃる方々も多いですが、平均的な数字が23%
とというのは、日本とヨーロッパの農家の経営の仕方が違うことを改めて感じました。

日本の農業収入の向上の為にも、弊会は勉強を続け、皆さんと情報交換を行っていきたいと思いま
す。
静岡県オリーブ普及協会は今後もオリーブ栽培を始める皆様に対してのサポートを行っております。



今回が初開催となるBUY FOOD TOSCANA



オリーブオイル、ワイン、ハム、栗、様々なトスカーナのワンランク上の
クオリティを作っている生産者さんが集まりました。



空いた時間は剪定講習を受けておりました。

aaa